100%希望にあったナースの転職


2014年度版 利用者数で選ぶ看護師転職サイト

非公開求人に応募できる転職サイト
  看護師求人サイト一覧
  就職・転職 目的一覧
  その他の条件で探す
  基本メニュー


  男性看護師がわずか1ヵ月でストレスのない職場に転職するコツ

男性看護師が増えてきているとは言っても、病院はまだまだ女性看護師が多い状態にあります。
女性看護師ばかりで肩身が狭い…。力仕事で頼られるものの、夜勤もあり体力が続くか心配…。

男性患者さんと向き合いやすい、機械に強いから頼られるといった自身の存在価値を見いだせる職場ではあるものの、女性に囲まれ、男性の同僚も少ないため、本音を話せる環境ではなかったり、体力に自信が持てないといった不安もあることでしょう。

仕事は嬉しさや喜びよりもストレスが上回ったときに、その辛さが表情や身体に出てくるものです。
そうなる前に、自分に合った職場を見つけ、将来プランを練っておくことも大切なことです。

特に男性看護師は女性看護師と違い、結婚や出産で退職することもなく、キャリアをずっと積み重ねていけるというメリットがあるほか、精神科など危険が伴う科に求められやすいため手当が望めることもあります。

環境が良く、満足できる職場であれば、転職ということを考えずに、定年退職までずっと働くことができますので、現在の職場では長く続きそうにないと思ったときは、早めの対処を取っておくようにしていきましょう。

転職サイト名

ナースではたらこ


マイナビ看護師
スピード転職
企業看護求人
医療施設求人
カウンセリング
アフターサポート 有り 有り
営業時間 24時間受付 平日9:30〜20:30
土曜9:30〜17:30
(日曜・祝日を除く)
サイト登録 お申込み お申込み


 
男性看護師がストレスを感じない職場を探す方法
 
男性看護師はここ数年で増えてきています。

その理由には医療に携わりたいという男性が増え、以前は精神科や高齢者看護など体力が必要なところで求められていましたが、近年は男女をバランスよく配置する病院や医療施設が多くなってきたこともあります。

男性看護師として働くメリット

@男性患者の共感を得られやすい、男同士の相談にも乗れる

A医療機器の扱いが長けている場合が多く、重宝される

B重たい荷物や患者さんの体位移動で頼りにされる

C出産、育児で退職・長期休暇を取らずに長く働ける

D男性医師との連携を比較的取りやすい


特にまだまだ女性の多い医療施設では、男性看護師は需要が多く貴重な存在。
医療機関で働くことに存在価値は見いだせても、肌に合わない職場にいては、ストレスはかなりかかってしまいます。

今現在、お勤めによりストレスや体調不良などがある場合は、末永く働ける医療施設を探してみてはどうでしょうか。

求人を探すと言っても、勤めながらの転職活動は大変なことですし、今の職場以上に条件の良いところへスムーズに転職できるかと、不安になってしまうのは当然のことです。

そこで活用してほしいのがナース人材バンクといった【転職サイト】です。

転職サイトは登録するだけで、パソコンやスマホを使ってしっかりした求人が探せ、登録先から条件に合った求人の紹介を受けることもできます。

転職サイトが持っている求人というのは、求人誌などでは見れないもの、信用性が高いと判断されて転職サイトに掲載をお願いした医療機関の求人などが豊富にありますから、プライベートの時間を削って、自分で手あたり次第探すというよりも、上手に活用するという気持ちで登録をしてみましょう。

 
男性看護師が転職サイトを利用するメリット
転職サイトを活用するメリットはほかにもあります。

まず登録後に、コンサルタントという担当者が付けられます。
このコンサルタントという名の担当者、名前だけではなく、実はすごく頼りになるひとです。

コンサルタントの特長

@自分の希望を聞いて、それに合った求人を探してくれる(紹介してくれる)

A悩んだときや不安なとき(転職時期など)に相談に乗ってくれる

B希望の転職先への面談同行やアドバイスをくれる

C転職先に提示する年収や勤務希望など言いにくいことを自分に代わって交渉してくれたりする


コンサルタントは、自分だけでは見つけられない求人や転職に合わせた退職時期、引越し時期など転職に関わる相談には親身になって乗ってくれます。
そして、いざ転職先へ面接・面談へ行くときもアドバイスをくれたり、条件を交渉してくれたり、同行もしてくれるので、心強さもある。

また、人間関係に悩んでいるひとには人間関係が把握できている求人を紹介してくれたり、資格を活かせる企業看護師や治験の施設の紹介もしてくれます。

医療施設の求人は、自分ひとりではなかなか見つけることのできず、見つけたとしても入職するまで現場の雰囲気は分からないものです。

ようやく転職できたと思っても、入職後に「こんなハズではなかった」と思う側にならないように、転職サイトとコンサルタントと使って環境の良い転職先を見つけていきましょう。
転職サイト名

ナースではたらこ


マイナビ看護師
スピード転職
転職支援金の特典 最大10万円 -
カウンセリング 非公開
アフターサポート 有り 有り
求人数 全国90,000件 有り
営業時間 24時間受付 平日9:30〜20:30
土曜9:30〜17:30
(日曜・祝日を除く)
サイト登録 お申込み お申込み
 
男性看護師が転職サイトでスピード転職する方法
護師として長期に渡り働きたい、男性看働いていきたいと考えている方の中には、すでに退職し、就職活動をしている方や現在仕事をしながら転職先を見つけようと機会を伺っている方もいることでしょう。

よく転職サイトを利用すればすぐに転職先が見つかるとのフレーズを見かけますが、退職中の方と現役の方とでは転職できるスピードが異なってきますので、その辺は注意しておきましょう。

■退職中/マイナビ登録&利用で最速1週間から1か月
■現職/最速2か月
※求人探し、転職先決定まで1か月、退職するのに1か月前申告とするため

男性看護師は割合がまだ少ないため、女性看護師よりも求めている医療施設があると思っても良いでしょう。
ただし、自分で探すよりもコンサルタントにきちんと相談し、ともに決めていくというスタイルを取った方が、転職スピードも上がり、希望先へ転職するのですから、不安がなくなります。
コンサルタントはあなたよりも先に、希望する医療施設へ出入りしています。
なので、人間関係や待遇、環境などは知っていて当然なのです。

自分が入職するまで分からないことを、コンサルタントに聞くことにより知ることができるメリットがあるので、今の職場でストレスを溜めているよりも、転職するときはナース人材バンクやマイナビなどの転職サイトを使っていきましょう。


このコラムに関連するコンテンツ