100%希望にあったナースの転職


2014年度版 利用者数で選ぶ看護師転職サイト

非公開求人に応募できる転職サイト
  看護師求人サイト一覧
  就職・転職 目的一覧
  その他の条件で探す
  基本メニュー


  看護配置、施設規模まで掲載のサイトを選ぶ理由

今の医療施設を辞めたい。
辛くて転職をしたいと思った理由はなんですか。


看護師が転職を考えしまうとき

人手が少ないので負担が大きすぎる
仕事がとにかく忙しくゆとりをもてない
人間関係が合わない
将来このまま続けられるか不安

人手が少ないことで生じる悪循環な環境、 プライベートの時間が減ってしまうほどの忙しさ、 患者さんが少なすぎることで見えてくる経営面などの不安や不満というのは、 施設に勤めてみないと分からないものです。

転職をするのであれば、前の職場よりも辛い状況は避けておくべきなので、つい見落としていまいがちな転職ポイントを事前にチェックしするようにしましょう。

 
転職サイト

ナースではたらこ


ナースフル


ナース人材バンク
院内情報
看護方式情報
年齢構成情報
電子カルテ情報 - -
研修制度情報 -
営業時間 24時間受付 平日9:30〜21:00 平日9:30〜20:00
土日祝9:00〜18:00
サイト登録 お申込み お申込みお申込み

 
看護師求人の情報を事前に見極める方法
転職理由は自分だけが考えているだけなのでは?と思ってしまっている方もいるかと思います。

他の病院施設も条件は同じで、自分が辛いと思っているだけだった…
転職しても仕事量やキツさは同じだった…
なんてことにならないように、まずは「退職したい・転職したい」と思っている同じ看護師の言葉を聞いておきましょう。

看護師のみなさんが転職を考えてしまう理由のベスト5を見て、「自分だけじゃないんだ」と転職する勇気を持つことも大切なことです。

仕事を辞めたいと思う理由は?
  理由 割合
no.1
人手不足で仕事がきつい 37.2%
no.2
賃金が安い 29.5%
no.3
休みが取れない 29.0%
no.4
夜勤がつらい 28.3%
no.5
医療事故への不安 19.7%
※自治労連調査「看護職員の労働実態調査中間報告(2011年)

仕事を辞めたいと思うときとして、人員不足で仕事がきつい、賃金が安い、休みが取れない、夜勤がつらい、医療事故への不安などが続いていますが、あなたはどの理由にあてはまりますか。

人員不足というところで見えるのは、施設規模の割に担当する看護配置が多く(15:1など)仕事量の負担が大きすぎるという点です。

転職希望者は、自分のキャリアを守りながら、転職先に入職できるかばかりを考えてしまい、現状よりも辛いところを選んでしまったりしてしまうもの。

また、○○科なら仕事量が少ない、負担が少ないといった自分の思い込みや噂に惑わされてしまっては、良い転職をすることができませんので、まずはしっかりと転職希望の施設を調べていくことが大切です。


転職希望先の施設の情報を集めるポイント
実際に施設を利用して、規模や従業員数を見て想像をしたり、現状と比較してみる
ホームページから施設の設備状況を調べてみる
求人情報をしっかりと見る


3つのポイントをあげても、自分で情報を集めるのは限界があります。
そんなときに頼ってほしいのが、看護師転職サイトです。

その理由は、外からしか見えない転職希望施設を、内からしっかりと教えてくれるため、転職前に納得して面接に向かえるからです!

自己調査や噂で転職の機会を逃してしまうのはもったいないことなので、看護師転職サイトを上手に活用してみましょう。


 
転職サイト

ナースではたらこ


ナースフル


ナース人材バンク
院内情報
看護方式情報
年齢構成情報
電子カルテ情報 - -
研修制度情報 -
営業時間 24時間受付 平日9:30〜21:00 平日9:30〜20:00
土日祝9:00〜18:00
サイト登録 お申込み お申込みお申込み

 
転職先の詳細を履歴書送付前に確認しておくためのポイント
看護師転職サイトを活用するポイントとして、 最初に注意しておきたいところは、 看護師転職サイトを見たからといって、 希望の転職先情報を簡単に手に入れることはできないということです。

自分で情報を集めた場合は、情報量や信憑性などで労力と不安が出て、効率の悪さからストレスを貯めがちになってしまいますが、だからといって手あたり次第、看護師転職サイトを見ているだけでは情報を集めることはできません。

それは、看護配置・病院規模・職員規模が分かる情報を載せている看護師転職サイトはそう多くないからです。

自分の不満点を回避し、効率良く転職するためには、 こういった情報をキチンと掲載している看護師転職サイトを選ぶことが大切です。


ナース人材バンク求人詳細より



ナースではたらこ求人詳細より



なかには「ナース人材バンク」や「ナースではたらこ」のように、看護職員数、年齢構成、職員規模といった多くの情報を掲載しているところもありますし「看護師のお仕事」のように看護配置や病床数を掲載しているところもあります。

転職情報を上手に収集するために、 看護師転職サイトを活用していきましょう。

また看護師転職サイトは、登録をすることで「自分で情報収集しなくても、求人や施設情報を教えてもらえる」というメリットがあり、その分、希望とする看護師求人をすぐに見つけやすくなっています。現在求職中であっても、転職を急いでいても、頼れますのでどんどん使っていきましょう。

 
急な転職にも対応してくれる4つの看護師転職サイト
看護師転職サイトに登録をすると、あなたをサポートしてくれる「キャリアコンサル」という担当者が付きます。

キャリアコンサルのメリット
希望を伝えると似合った転職先をとことん紹介してくれる
病院規模、職員数、看護配置など知りたい情報を教えてくれる
履歴書作成から面接日時の決定、面接同行などのサポートがしっかりしている

例えば、長く働きたいと思ったとき、人間関係や経営面が気になったとします。
それでもキャリアコンサルに相談すれば、それ以外の詳しい情報を多く知ることができますので、心配がありません。

看護配置や施設規模まで楽に情報を得る方法
看護師転職サイトを重複して登録をする
看護師転職サイトは登録も利用も無料となっているため、
一か所に限定するというよりも最低二か所には登録をして活用するのがおすすめです。

 
     
 
     

登録先によってサイトのみで知られる情報や求人数も異なります。
看護師の求人を神奈川県内で探している、東京内で探しているのに、地方求人に強い看護師転職サイトを利用しては効率が悪くなってしまいますので、求人数が多く、フィーリングの合うキャリアコンサルがいるところを自分で見つけておきましょう。

重複して登録するということは、こういった条件を自分で見つけるためにするということです。

自分で探すよりも、看護師転職サイトを利用した方が早くに入職先を決めることができます。
そして、現在辞めたいと思っている理由を回避できる病院施設を外側からしっかりと見ることができますので、迷わず登録を。


このコラムに関連するコンテンツ